家の安全を確保するためのヒント

家の安全を確保するためのヒント

どんなに平和なご近所であっても、空き巣や悪意のある人たちが次の被害者を待って街を自由に歩き回っていることは否定できません。サンエーリビングの物件が安心して暮らせる場所を保証してくれていても、自分の役割を果たす必要があります。ここでは、あなたの住まいをより安全にするためのヒントをご紹介します。

ドアを固定する

ドアは強制的に侵入されても耐えられるほど頑丈であることを確認してください。すべてのヒンジが適切に取り付けられているかどうかを確認し、ノブの近くに郵便物入れを置かないようにしましょう。

あなたが新しい家に移動している場合は、いつでもあなたのドアロックを変更するように要求することができます。自分で取り付けることもできます。

 

Windowsをロックする

誰もが新鮮な空気を吸いたいと思っていますが、24時間365日窓を開けたままにしておくと、空き巣に入られてしまいます。それは、それがロックされていない限り、誰もが入ってくることができる一般的なエントリポイントです。

あなたはまだそれを開いたままにしたい場合は、それはあなたがヒンジやロックとスクリーンをインストールすることをお勧めします。また、窓のバーを追加したり、1階の窓の下の茂みが刈り込まれていることを確認したりすることもできます。

ライトをオンにする

明かりをつけたままにしておくと、自動的に泥棒を遠ざけることができます。これは、泥棒が「スポットライト」を浴びたくないからです。小道や庭に太陽光発電のライトを設置することもできます。

空き巣を追い払うだけでなく、正面の階段を上るときにつまずく可能性を減らすことができます。

CCTVの設置

玄関や家の周りにCCTVを設置することで、誰もがあなたの財産の中をこっそりと散歩していないことを確認するのに役立ちます。何かが起こった場合、当局は簡単に容疑者を探すことができます。

アラームシステムを取得する

いざという時にみんなが安心して暮らせるようにするには、警報装置を設置するのが一番です。また、電気がなくても鳴る警報装置を設置しておくことをおすすめします。

隣人を知る

転勤してきたばかりの方は 近所の人と仲良くなることが、不審な行動がないかどうかを知る一番の近道です。実際のところ、脅しがあれば新居に知らせてくれるところもあります。

隣人を知ることのもう一つの利点は、あなたが家から離れている場合、彼らはアラートを送信することができるということです。

大切なものを守る

窓が多い場合は、宝石やガジェットなどの貴重品を飾るのはお勧めできません。これらのものは自動的に泥棒を家に招き入れてしまいます。貴重品は金庫やロックボックスに入れておく方が良いでしょう。

ガレージを常にロックする

何が起こっても、それがあなたの台所やリビングルームにリンクされている場合は特に、あなたのガレージがロックされていることを確認してください。

さて、これらはちょうどあなたの家が安全になることにいくつかのヒントやトリックです。簡単に信頼しないでください

家の安全を確保するためのヒント

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *